デジタル化の
ヒント

様々な事例を見て新たな発見をしよう!
DEGITALKA
都道府県
大阪府
業種
製造業
会社情報
パッケージデザインの製版業
実施者
営業部係長
会社規模
51〜100人
初期費用
5,000,000
月額
0

校正機の導入で人手不足を解消できたことでコストを削減でき、作業時間の短縮にも繋がった

この記事は約2分で読めます。

改善したい課題

パッケージデザインの製版業の仕事をしております。製版作業では色々な工程がありますが、その中に最終的に出来上がった印版をお得意様に納品する前に人の手でインクを塗って紙に刷り取り、校了になったものと合っているかどうか確認するという校正という工程があります。

各工程の中でも、この工程が一番人員が必要で非常に時間がかかるため、将来人員が減っていく中で少しでも時間を短縮し、また少人数でも出来ないかというのが会社の長年の課題でした。

・一番時間がかかる校正を改善し、作業時間を短縮したい
・将来的に人手が不足していくため、人手不足対策を行いたい

改善した方法

・校正機を導入した

人手不足を解消でき、時間を短縮できた

最終納品前に刷り取る工程を機械を導入する事により、通常4人で行っていたものを2人で出来るようになりました。仕上がりについてですが、今まで人間が行っていたものより遥かに優れており、時間も半分くらいのスピードで行えるようになりました。

コストを削減できた

導入費用につきましても、2人分の人件費を考えると一年で元が取れますので、メリットは大きく、かなりのコスト削減になったかと思います。

評価

適切な改善ができ、課題は解決することができた

今後の目標

・インクを塗る工程を自動化したい

かなりの時間短縮と人員の削減が出来ましたが、完全に機械だけでは出来ず、インクを塗るという作業は人の手によるものになります。それが機械でもする事が出来れば一人で出来るようになりますので、そうなれば更なるコスト削減になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました