デジタル化の
ヒント

様々な事例を見て新たな発見をしよう!
DEGITALKA
都道府県
大阪府
業種
運輸業,郵便業
会社情報
鉄道会社
実施者
電車のメンテナンス係
会社規模
201〜人
初期費用
2,000,000
月額
0

VRを導入することで無人で社員教育を行えるようにし、教育に携わっていた人員の削減を行った。

この記事は約2分で読めます。

改善したきっかけ

自分は鉄道会社で勤務をしておりますが、コロナの影響をもろに受けてしまいました。緊急事態宣言や蔓延防止処置などが国から発令をされた時などは、乗車をするお客様などが半分以下になってしまい、それが会社の売り上げの低下につながってしまいました。

また、私たち社員の給料などにも影響をしてしまい、ボーナスなども大幅に低下をしてしまうようになりました。

そのために、人件費を削減することを目的に担当枠を減らすために、今まで人で行っていた業務などを無人化にするようになりました。

・人件費を削減するために業務の無人化を進めたい

改善した方法

社員教育にVR・AIを導入した

社員教育を自動化した

今までは社員育成などは熟練の先輩がおこなっておりましたが、近年はそれをとりやめ、VRやAIなどを活用した教育プログラムに移行をしております。

人員の削減や低コストが目的であったようで、立ち上げの開始はまだうまく業務がまわっていましたが、最近は機械のエラーなどが目立つようになってしまいました。

それで現在では逆に業務に支障をきたすようになってしまい、何かと不備などが発生をしており、改善ではなく、改悪になっているのではないかと個人的には思ってしまいます。

評価

思った通りの無人化・省人化ができた

今後の目標

・不具合対応のマニュアルを作成する

VR・AIと言ってもまだまだ機械ということで途中でいろいろと不具合などが発生をしてしまいます。それをなくすために、機械のメンテナンスなどをメーカーなどが定期的に行っていることが現状であり、現在ではそこまでの数値のしての成果を上げることができていないかと思います。

今後は、もっと効率よくVR・AIを使用出来るようよく起こる不具合に関してはマニュアルを作成し、自分達ですぐに対応できるようにしたいです。

タイトルとURLをコピーしました